トップページへ戻る > 日本の英語教育について思う事

日本の英語教育について思う事

今の時代、英語が話せるととても便利ですよね。海外旅行へ行っても困る事はないですし、就職にも有利ですし、英語が話せれば様々な国の方と友達になる事も出来ます。しかし、語学を習得する事はそう簡単ではありません。日本には小学生の頃から英語教育というものが存在しますが、私は日本の学校の英語教育だけで英語が話せる様になる事は不可能だと思っています。なぜなら、英語を学ぶ上で重要なのは文法でもなく、綴りでもないからです。英語が話せる様になる為に必要な事は実際に英語で話す事、英語を聞く事なのです。よく考えてみて下さい。私達日本人は母国語である日本語を話す時に、いちいち日本語の文法を意識して話していません。しかし、日本の英語教育は英語の文法や綴りに力を入れています。文法は学ぶのではなく、本来英語を学ぶ過程で自然に身についてくるものなのです。語学を学ぶ際に最も重要なのは自分の言葉で相手に伝えようとする意思、そして間違えを恐れずにどんどんその言語で話す事なのです。

【今月の特集!】 当サイトとあの英語発音のプロがタイアップ!!

英語発音特訓塾

関連エントリー

Copyright © 2011 ビジネス英会話.net 【仕事時に使える英語を学ぼう!】. All rights reserved