トップページへ戻る > 英語の会議中に発言の間を作る

英語の会議中に発言の間を作る

英語で会議をすると、ノンネイティブ(英語を母国語としない人たち)は
用件を言い終わるとそれで終わりになり、
人数比にもよりますが、会議中、
90%話しているのはネイティブスピーカーというケースも珍しくないでしょう。
(その会話の内容が重要な議論かどうかは別にして)

議論が白熱すると、あまり丁寧な言い回しばかりでは
なくなるケースもあるでしょうが、
このまま議論を進めていては困る、というケースでは

Can I interrupt you? I'd like to say ... (割り込みますが、私の意見は・・・)

と続ければよいでしょう。

Can I interrupt you? は、「ちょっと失礼」 程度に使い、
相手の返事を待たずに自分の意見を続けてよいでしょう。

また、少し間をおくと、話が終わっていなくとも割り込まれることがあります。

"May I continue?" (続けてもいいですか)

"May I finish my point?" (最後まで私の意見を言ってもいいですか)

が、最後まで言わせてほしいときの表現です。

議論が紛糾すると、誰も彼もが意見を言い合うので "Let me finish!" (最後まで言わせてよ!)

が飛び交うかもしれません。

【今月の特集!】 当サイトとあの英語発音のプロがタイアップ!!

英語発音特訓塾

関連エントリー

Copyright © 2011 ビジネス英会話.net 【仕事時に使える英語を学ぼう!】. All rights reserved