トップページへ戻る > 専門性から攻める

専門性から攻める

日常英会話、というと実はとっても範囲が広いのはごぞんじでしょうか?
人の興味は様々、日常の英語は多岐にわたるのです。

一方、難しそうに見えるビジネス英会話は、定型を覚えてしまえばなんとかなるのです。

もちろん、日常英会話と同様、話題は多岐にわたるかもしれませんが、
ビジネスにおいては、人それぞれの役割がはっきりしていますから、
自分が普段英語を話す用途 (会議で、電話応対で、営業で・・・) と 
自分の会社での役割 (技術なのか、マーケティングなのか、経理なのか・・・)を
認識していれば、あらかじめ範囲を限定し、
効果的に学習することができます。

ご自身で練習するにしても英会話学校に行くにしても、
会社で使用するシチュエーションと文書にある語彙を把握して、
それらを使った実践的な練習を行いましょう。

【今月の特集!】 当サイトとあの英語発音のプロがタイアップ!!

英語発音特訓塾

関連エントリー

Copyright © 2011 ビジネス英会話.net 【仕事時に使える英語を学ぼう!】. All rights reserved