トップページへ戻る > いちばんナチュラルな英会話の身につけ方。

いちばんナチュラルな英会話の身につけ方。

"最近は小学生、
いや生まれる前から
英語を話せるようにと
あらゆる教育がなされているようです。

昭和40年代生まれの
私たち世代の一般家庭では
なかなか英語に馴染む機会もなく
中学校までは
普通に英会話ができる先生も
いなかったように思います。

文系の高校に通っていた時は
英語の授業だけで
文法だの会話だのと
4項目くらいにわけてあり
先生も都度違い、
苦労したものです。

結局、試験のためだけの勉強は
身につかず、卒業後も
英会話をする機会がなかったので
全くできなくなっていました。

しかし、
海外旅行に1週間ほど行っていた時のこと、
はじめは、言葉も出ないし、
相手が何を言っているのか
さっぱりわかりませんでしたが
後半はずいぶん聞きなれ、
耳から入ってくる言葉が
雑音ではなく言葉として聞き入れることが
できるようになっていました。

それからというもの
私は、
文法を理解しようという感覚から
相手を理解しようという感覚に変わりました。

仕事で、アメリカ人、フランス人、イタリア人、タイ人。。。
と様々な国の方と触れ合う機会がありましたが
相手が何を言いたいのか、
何を聞きたいのか、よく観察し、
きれいな文法を使わなければという
ことも考えず、できる限りの単語と表情とジェスチャーで
大きなすれ違いやトラブルなどは一切なく
コミュニケーションをとることができました。

そして、そういう機会が多いほど
外国の方の話し方を聞くことができ
自然に単語や言い回し方、イントネーションなどが
身についていきます。

お金を払って集中的に教わるのも
良いかもしれませんが、
私の場合は、
強制されたり、評価されたりすると
身に付かないタイプなので
英会話をする環境に
飛び込むことが一番の習得法だと思います。


"

【今月の特集!】 当サイトとあの英語発音のプロがタイアップ!!

英語発音特訓塾

関連エントリー

Copyright © 2011 ビジネス英会話.net 【仕事時に使える英語を学ぼう!】. All rights reserved